カテゴリー: 「社内報、社内広報の基本」 コラム

社内報が読まれる理由

昨日、ある会社のマーケティング系の人と話をした
その人は、地方勤務を振り出しに、
ある時期、本社スタッフとして勤務されたとか
本社勤務の際は、管理部門系の多くの社員と知り合いになった
そして、また地方続きを読む

伝える技術を考える

「漫画って、伝わりますよね」
先日、ある代理店さんとお話しているとき、その方がお話になった
実際に、若手の漫画家を組織して、
伝えたい内容についての、コンセプト作り、ストーリー作り、
そして、実際に漫続きを読む

社内報、まずは知ることから

ある企業さまを訪問
企業のVisionを伝達したいとのこと
本部にいらっしゃるマネージャークラスは、勉強会などでしっかりと刷り込まれている
一方、現場、特に地方拠点では、独自の理解で伝達、浸透への取り続きを読む

社内報の活用方法

社内報は発行することが目的ではない
とはよく言われることである
社内報は発行するプロセス自体が、社内コミュニケーション活動でもある
例えば、座談会は、それ自体がコミュニケーションのキッカケ作りとなる
続きを読む

社内報の創刊理由

どのような理由付けで社内報を発行するか
結構大きな課題となることがある
 
「社内報を発行してどうなるの?」
「売上があがるの? 効果は?」
 
メンバーが中心になって、社内報を創続きを読む

公開座談会の試み

社内報の企画、座談会
座談会は、記事にして読まれる、という目的とともに、
いままで話したこともなければ、会ったこともなかったメンバー同士の組み合わせにより
座談会以降、仕事のやり取りが発生する、そのよ続きを読む

イベントとの連動を考える

このごろ、リアルな場、研修やイベントと社内報の連動を考える場面が多い
リアルの場には臨場感があり、そのときは盛り上がるのだが、
その時の気持ちが継続しないで、元の木阿弥・・・
そんな事態を解消するため続きを読む

読者目線で内製化

先日、ある企業に訪問
最近社内報を創刊して、現在三号目を制作中
 
責任者の方に、社内報の制作スタンスをお聞きした
とにかく、読者を大切にしている
迷ったら、読者の視点に立ち判断している
続きを読む

グループ会社間のメディアミックス

紙とWebのメディアミックスは、いまは当たり前の世界
速報性のコンテンツはWeb
じっくり読まれせるコンテンツは紙
それ以外にも、事実はWeb、人は紙
各社各様のメディアミックスがされているかと思う
続きを読む

社内報でFSを!?

今日、有限会社人事労務 http://www.jinji-roumu.com/
金野先生 http://icomu.or.jp/?page_id=235 にお会いした
 
「ESの次はFSで続きを読む